α-リポ酸のダイエット効果と副作用

α-リポ酸の人におけるダイエット効果については、人を対象とした信頼できる科学論文が見当たらず、現時点ではダイエット効果があるのかないのか不明とされています。

α-リポ酸はエネルギーを生み出す細胞小器官であるミトコンドリアに存在する成分です。体内でエネルギー生産反応における補酵素として働きます。そのためα-リポ酸が運動時やダイエットによいなどと言われることがあります。

体内で合成できない(合成できてもごく微量のため摂取が必要な)ビタミンとは異なり、α-リポ酸は体内で合成することができるビタミン様物質です。

α-リポ酸のダイエット効果に関する論文は、ほとんどが動物実験や試験管内の実験レベルのものです。人がα-リポ酸を摂取することによって体脂肪が減少した、という内容の信頼できる論文は見当たらないようです。

そのため、現時点ではα-リポ酸にダイエット効果があるのかどうかは不明です。

α-リポ酸の摂取を原因とする低血糖発作が発生することがあります。

具体的な事例としては、糖尿病でもないインスリン治療歴のない23~64歳の女性18名、及び35~66歳の男性4名が、α-リポ酸またはα-リポ酸を含むサプリを短期間または長期間服用したところ、低血糖発作を引き起こしてインスリン自己免疫症候群(IAS)を発症したというものです。

ヒト白血球抗原のうちDR4型を持つ人が、α-リポ酸の摂取を原因とした低血糖発作を引き起こす可能性があるとされています。

具体的な症状としてはめまい、動悸、発汗異常、冷や汗、寒気、吐き気、空腹時異常飢餓感、思考力低下、脱力感、倦怠感、四肢の震え、低血糖昏睡、全身皮膚発赤、皮疹などです。

このような症状が現れた場合はα-リポ酸の摂取を中止するべきでしょう。

また、妊娠中・授乳中の安全性については十分なデータがないため使用を避けるべきとされています。

«
»
 

関連記事一覧

カテゴリ内の記事一覧